お知らせ

雨水の活用法

2016.5.30

ニュース

まもなく梅雨の季節ですね。
じめじめとした嫌な季節ではありますが、雨の中の緑がより美しくなる季節でもあります。

さて、皆さんは雨水タンクをご存知ですか?
屋根に降った雨水を雨どいなどから集めて貯水し、その雨水を草木の水やりなどに活用するものですが、実はその雨水タンクの設置には 多くの自治体で助成金や補助金を交付しています。

自治体からすると、下水道や河川へ流れる雨水を減らして大雨の際の水害を減らす目的があるようですが、設置する私たちのメリットも大きく、日頃の水道水の節約や、火災や震災時の非常用の水としても活用できます。

自治体によっては個人だけでなく、事業所等も助成制度の対象になります。
また、京都府内の補助金のある市町村では、市町村とは別に京都府でも補助を行っているようです。

ただし、自治体によって助成を受けられる期間は大きく違うようですので、活用前には該当の自治体へお問い合わせください。

 

一例として、京田辺市の『雨水タンク設置補助金』の紹介をさせて頂きます。
『京田辺市 雨水タンク設置補助金について』

 

樋口

カテゴリー

アーカイブ