お知らせ

軽減税率対策補助金

2019.3.26

税務関連

「軽減税率対策補助金」というものをご存知でしょうか。

 

 以前から言われ続けていた消費税10%への増税が、ついに今年の10月から施行されます。

 一般消費者ももちろんですが、多くの企業や事業者様に対する影響も少なくないかと思われます。

 

 軽減税率対策補助金は、中小企業・小規模事業者様が、複数税率に対応したレジの導入、受発注システムの改修等を行った場合に、その費用の一部を補助する制度です。

 

 補助金の種類は複数ありますが、補助対象例としては、

  1. レジ等の本体、対応するレジ専用ソフトの導入経費
  2. 券売機
  3. レジ付属機器(バーコードリーダー、キャッシュドロアー、クレジットカード決済端末等)
  4. 設置に対する経費(運搬費、設置費等)

等が挙げられます。

 

 補助率は導入・改修費用の3/4(条件による増減有)で、またリースも対象です。

 

 但し、補助金の種類は複数あり、またそれぞれ補助限度額や申請期限等が異なる場合がある為、詳細につきましては軽減税率対策補助金のホームページ等(http://kzt-hojo.jp/)をご確認頂ければと思います。

 

 

高橋

カテゴリー

アーカイブ