お知らせ

夏の夜空

2018.8.17

ニュース

先日、山陰地方に行ってきたのですが、帰りの飛行機が夜に大阪の伊丹空港に着陸する便でした。

離陸後しばらくすると、妙にハイテンションな機長のアナウンス。

その内容は、離陸が遅れたが、ちょうど着陸する頃に伊丹空港が発着で混雑し、上空で待機することになりそうだということでした。

案の定、大阪上空で待機することになったのですが、その時 幸運にも淀川花火大会が行われていたのです。

着陸態勢に入っているころに、飛行機の窓から花火が数十秒ほど見えました。

少し前に、『打上げ花火、下から見るか?横から見るか?』という映画があったことを思い出しました。

打ち上げ花火、上から見たら???

やはりきれいな丸でした(笑)。

そして、想像以上に小さかったです。

 

打上げ花火は、ドーンという大音量を体で感じながら下から見るのがいいなと実感しました。

橋本(文)

20180817

 

カテゴリー

アーカイブ