お知らせ

クレジットカード納付

2017.4.29

ニュース

以前、当事務所のブログにて、クレジットカード納付をご紹介しておりました。
最近、私もクレジットカード納付に挑戦してみました。税目は固定資産税。

おさらいとなりますが、クレジットカード納付とは、インターネット上でのクレジットカード支払の機能を利用して国税を納付する手続です。申告所得税及び復興特別所得税、法人税、消費税及び地方消費税、贈与税、酒税などほぼ全ての税目で利用できます(一部対象外の税目があります)。利用可能な金額は、1,000万円未満、かつ、ご利用になるクレジットカードの決済可能額以下の金額(決済手数料含む)です。

さて、クレジットカード納付では、納付税額に応じた決済手数料がかかります。
10,000円以下なら、82円(税込)(これくらいなら、と思われる方は多いかもしれません)
50,000円以下なら、410円(税込)(まだ許容範囲かもしれません)

納付額に応じて手数料が加算されていくので、例えば300,000円の納税なら、手数料は2,462円(税込)だそうです(国税クレジットカードお支払サイト試算結果)。

私見ではありますが、なかなか高いなあ・・・と感じます。
私の場合、これほどの金額ではありませんでしたが、今回は見送ることにしました。

橋本

 

カテゴリー

アーカイブ