お知らせ

できることから

2016.4.25

ニュース

避難所で、車の中で・・・
余震がやまない上に物資が充分に行き渡らない避難生活を送る人々の様子
や、被災した家族の安否を気遣う人々の様子を連日テレビで目にすると、
胸が痛みます。

不安な思いを胸に毎日を過ごす人々の為に、自分は何ができるんだろう。
コンビニで買い物をしてお釣りを受け取った時に、ふとレジ横の義援金
の募金箱が目に入りました。
今すぐに私にできるのは募金でした。
できる時に、できる額だけですが。
無理のない範囲でこれからも続けたいと思っています。

 

そしてスマホで調べてみると、他にも被災地を支援する様々な方法があ
るようです。

そのうちの一つが「ふるさと納税」です。
納税額に応じてその地域の特産品がもらえる上に税金が控除されるため、
最近人気がありますが、その仕組みを使って地震の被災地を支援しようと
いう動きが広がっているようです。 

被災地の方々から御礼品を頂くのは気が引ける、という方もご安心ください。
例えば、ふるさと納税サイト「さとふる」では、御礼品のない「寄付のみ」
を選んで納税ができるようですし、現在、そのサイトで「平成28年熊本地
震災害緊急支援募金」という項目があり、そちらを選択すると 「お礼品は
ございませんのでご了承下さい」と記載があり、安心して納税ができます。
同様のふるさと納税サイトは他にもあります。
気に止まった方は是非、サイトをチェックしてみて下さいね。

 

まずは、自分にできることから。
いろんな方々の支援・活動から、被災地の人々へたくさんの元気が届きま
すように。 

 

辻 香織

カテゴリー

アーカイブ